愛知県犬山市の観光情報をお届けします。観光スポット、グルメ、宿泊など、役立つ情報満載です。ぜひ、犬山旅行の際にご活用ください。
犬山案内書
HOME » 犬山城の情報 » 犬山城からの景色、眺め!鵜沼城址・伊木山城址・岐阜城・小牧城

犬山城からの景色、眺め!鵜沼城址・伊木山城址・岐阜城・小牧城


ツインブリッジ

犬山城は、小高い丘の上に建っているので、天守から絶景を眺められるのが魅力です。

日本にあるお城の中でも、トップクラスの絶景であることは間違いありません。

犬山城天守からの景色の見どころを紹介するので、犬山観光の際に参考にしてください。



犬山城天守から見た岐阜県側の景色(鵜沼城址・ツインブリッジ)

犬山城天守の北側から外を見ると、木曽川とその向こうに岐阜県各務原市鵜沼(うぬま)が広がり、絶景を見られます。

その時、向かって右側(東の方角)に架かる橋がツインブリッジと犬山橋で、橋を渡ってすぐのところに岩山が見えるはずです。

室町時代から安土桃山時代まで、その岩山の上には鵜沼城が建っていました。

岩をくり抜いてレストランを経営していたこともありますが、今は完全に封鎖されており、登ることはできません。

昔、城があったことを知らない地域住民も多く、外見はただの岩山です。

間近で見たい場合は、名鉄犬山遊園駅か新鵜沼駅で下車して、道なりに進めば着きます。



犬山城天守から見た岐阜県側の景色(伊木山城址・岐阜城)

犬山城天守の北側から岐阜県側を見た時、向かって左側(西の方角)にライン大橋が見え、さらに、その向こうに伊木山(いぎやま)が見えます。

戦国時代・安土桃山時代、その山の上には伊木山城が建っていました。

現在は、少年自然の家や登山道、レクリエーション施設がある『伊木の森』になっています。

登山道を登ると、伊木山城址を見ることができますが、がっつりとした山登りとなるので、犬山観光のついでに軽装で登るのはやめましょう。

田んぼが広がる田舎で、交通機関もないため、伊木山に行く場合は、結構な距離を歩いて行かなければなりません。

なお、伊木山は、岐阜県側から見た時、ゴリラのように見えることから「ゴリラ山」と呼ばれることもあります。

向かって左側を頭に、仰向けに寝転がっている脚長のゴリラの姿が見えるはずです。

天気が良ければ、西の方角のさらに遠方に、金華山の上にそびえる岐阜城を確認できることもあります。

犬山城天守から見た愛知県側の景色(城下町・小牧城・名古屋駅の高層ビル群)

犬山城天守の南側から外を見ると、城郭内とその向こうに城下町、そして、街並みが広がっています。

天気が良ければ、向かって少し右の方角12km先に小牧城が見え、24km先に名古屋駅の高層ビル群が見えるはずです。

ぜひ、探してみてください。





関連記事

国宝犬山城付近にあるおすすめの駐車場をご紹介します。駐車料金や犬山城までの距離...


国宝犬山城の入場料についてご紹介します。他の観光スポットとのセット券なら、割引...


「国宝犬山城を外からよく見える場所」「犬山城の写真撮影スポット」をご紹介します...


国宝犬山城への行き方を分かりやすく説明します。電車で犬山遊園駅まで行き、そこか...


国宝犬山城への行き方を分かりやすく説明します。電車で犬山駅まで行き、そこから徒...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください