愛知県犬山市の観光情報をお届けします。観光スポット、グルメ、宿泊など、役立つ情報満載です。ぜひ、犬山旅行の際にご活用ください。
犬山案内書
HOME » 犬山城周辺のお城 » 愛知県のお城 » 岡崎城のアクセス・駐車場・料金・営業時間

岡崎城のアクセス・駐車場・料金・営業時間


岡崎城

岡崎城(愛知県)の「アクセス・駐車場・料金・営業時間」などの情報をお知らせします。

観光の際に、参考にしてください。



岡崎城の歴史

岡崎城は、愛知県岡崎市にあるお城です。

15世紀初頭に、三河国仁木氏の守護代であった西郷稠頼とその子・頼嗣によって、防御のために築城されたことに始まります。

その当時は、「龍燈山城(りゅうとうざんじょう)」と呼ばれていました。

そして、享禄4年(1531年)、徳川家康の祖父・松平清康が西郷信貞から奪い、現在の位置に移して「岡崎城」と呼ばれるようになったのです。

岡崎城は、「徳川家康誕生の城」として有名で、天文11年(1542年)12月26日に岡崎城内で生まれました。

幼少期の徳川家康は、今川義元の人質として尾張国熱田で暮らしていましたが、永禄3年(1560年)の「桶狭間の合戦」で今川義元が討たれた後に、岡崎城を拠点に天下統一を果たしています。

そういった経緯があり、徳川家康は拠点を移した後も、嫡男や重臣を城主とするなど岡崎城を重要視し、江戸時代には東海道の宿場町として栄えました。

しかし、明治時代になると人々の考え方が変わり、城のほとんどを壊されてしまったのです。

現在の天守閣は、市民の要望により昭和時代に再建されたものです。

岡崎城の住所・料金・営業時間

岡崎城の詳細情報は、次のとおりです。

名称岡崎城(おかざきじょう)
別名龍城、竜ヶ城
形態平山城
住所愛知県岡崎市康生町561-1
電話番号0564-22-2122
営業時間9:00~17:00
※入館は16:30まで
定休日年末(12月29日~12月31日)
『三河武士のやかた家康館』の料金【大人(中学生以上)】 360円
【小人(5歳以上)】 200円
※市内に住所を有する中学生以下の方、市内に住所を有する65歳以上の方、及びWithカードを所持する方は無料です
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳を所持する方、及びその介助者は無料です
『岡崎城』の料金【大人(中学生以上)】 200円
【小人(5歳以上)】 100円
※上記の条件を満たす者は無料です
『岡崎城・家康館2館共通券』の料金【大人(中学生以上)】 510円
【小人(5歳以上)】 270円
※上記の条件を満たす者は無料です

岡崎公園のウェブサイトで公開されている入館割引券のPDFファイルをプリントアウトし、必要事項を記入して受付に提示すると、岡崎城の料金が、200円から170円に割引されます。

携帯電話・スマートフォンなら、記入することなく、画面を見せるだけです。



岡崎城への車でのアクセス

『東名高速道路 岡崎インターチェンジ』より名古屋方面へ13分です。

岡崎城の駐車場

岡崎城のおすすめ駐車場である『岡崎城公園駐車場』の情報は、次のとおりです。

名称岡崎城公園駐車場
電話番号0564-22-2122
利用時間24時間
利用料金【7:00~22:00】 30分100円
【22:00~翌7:00】 30分50円
【二輪車】 無料
※24時間につき1,500円が上限です
駐車台数

岡崎城への電車でのアクセス

岡崎城へ電車で行く方法
【JR】 片道620円
【バス】 片道240円

  1. 『名古屋駅』からJR東海道本線の「豊橋行き」に乗る
  2. 『JR岡崎駅』で下車する
  3. 『JR岡崎駅』のバス停から「康生町方面行き」に乗り、『康生町』で下車して徒歩6分

名鉄電車を使って、名古屋駅から岡崎駅まで行くこともできます。





関連記事

小牧山城(愛知県)の「アクセス・駐車場・料金・営業時間」などの情報をお知らせし...


名古屋城(愛知県)の「アクセス・駐車場・料金・営業時間」などの情報をお知らせし...


清洲城(愛知県)の「アクセス・駐車場・料金・営業時間」などの情報をお知らせしま...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください