愛知県犬山市の観光情報をお届けします。観光スポット、グルメ、宿泊など、役立つ情報満載です。ぜひ、犬山旅行の際にご活用ください。
犬山案内書
HOME » 犬山イベント » 犬山祭2020 日時・アクセス・駐車場!車山、からくり必見

犬山祭2020 日時・アクセス・駐車場!車山、からくり必見


犬山祭

犬山祭は、ユネスコ無形文化遺産に登録されている歴史あるお祭りです。

2020年の犬山祭の日時・アクセス・駐車場・車山・からくりなどの情報をお知らせします。

ぜひ参考にして、家族やお友達、恋人と一緒に、犬山祭をお楽しみください。



犬山祭とは?

犬山祭は、1635年(寛永12年)に、犬山城のすぐ南にある針綱神社の春季祭礼として始まったお祭りで、3層の車山(やま)13輌が城下町を曳き回されます。

その最上層にはからくり人形が設置されており、お囃子に合わせて見事なからくりが披露されるので必見です。

また、夜になると、それぞれの車山に365個の提灯が灯され、幻想的な世界が広がります。

昼と夜、全く違った雰囲気のお祭りを体験できるので、犬山祭に行く際は、ぜひ、昼と夜の両方に参加してください。

ちなみに、犬山祭は、2006年に『国の重要無形民俗文化財』に指定され、2016年12月1日に『ユネスコ無形文化遺産』に登録されています。



犬山祭2020年の会場と日時

犬山祭は毎年4月の第1土曜日・日曜日に開催されるので、犬山祭2020年の日時は、4月4日と4月5日です。

2日間に渡り、朝8時から夜9時45分まで行われ、1日目を「試楽祭(しんがくさい)」、2日目を「本楽祭(ほんがくさい)」と言います。

犬山祭2020年の会場は、犬山城下町で、犬山城前広場がメイン会場です。

屋台は犬山城周辺に立ち並びます。

名称犬山祭
会場犬山城下町
時間8:00~21:45
予想人出推定50万人
からくりの場所・時間【場所】 針綱神社前(犬山城前広場)
【1日目】 12:00~15:00頃
【2日目】 10:00~14:40頃
提灯の点燈時間18:00頃


犬山祭2020年のアクセス・駐車場

犬山祭は、朝8時からスタートし、夜まで続きます。

その際、犬山城下町から犬山駅まで交通規制がかかり、自動車と原付の通行ができなくなるため、城下町にある駐車場には停められません。

そうなると、犬山城第2駐車場犬山城第3駐車場など、遠くにある駐車場を利用するしかありませんが、推定50万人の人出を考慮すると、駐車スペースが空いている可能性は低いでしょう。

したがって、犬山祭には車ではなく、名鉄電車等をご利用ください。

名鉄電車ご利用時の犬山城下町へのアクセスですが、以下のページが参考になるはずです。

【関連記事】 犬山城へのアクセス・行き方!電車で犬山遊園駅からの徒歩ルート

【関連記事】 犬山城へのアクセス・行き方!電車で犬山駅からの徒歩ルート





関連記事

国宝・犬山城周辺にあるお花見スポットをご紹介します。1年に約1週間しか見られな...


愛知県犬山市と岐阜県各務原市の境を流れる木曽川で、毎年8月に開催される『木曽川...


愛知県犬山市と岐阜県各務原市の境を流れる木曽川で、毎年8月10日に開催される『...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください